成長し続ける人の特徴

「やればできる!」の研究        Carol S. Dweck,Ph.D.

 

 

世の中には、大別すると種類の心のマインドセット(心の在り方)がある。

 

こちこちマインドセットと、しなやかなマインドセット。

 

前者は人間の能力は固定的であると捉えるのに対し、後者は努力次第で大きく成長できると捉える。

 

僕の場合、今の自己評価でその比率は4:6かなー。(どっちかが10割の人なんているのか...)

 

もともと何をするにも人並み以下で、特に小・中学生の時は劣等感の塊でした。

その当時は「人間なんて才能がものをいうんだ、一生このままなんだ」とか思ってました笑

小学校は運動神経悪いし、身長も背の順一位でひょろひょろ、アルファベットも書けない。算数の問題はクラスで唯一解けないこともあったかな。

中学も結局最後まで背の順一位だし、サッカー部でレギュラー取れないし学力も普通。

挙げ句の果てにユーモアがない根暗。

 

でも変われました!

 

今は日本のトップ私立大学にいます。筋肉もそこらへんの人よりあります。ダンスもしてます。(全然すごいことだとは思わないけど、当時から比べると本当に雲泥の差なので)

 

僕が思うのは、苦手なものが多い人ほどしなやかなマインドセットを実感しやすいということ。